少年野球の防寒アイテム


少年野球の防寒アイテム

 

--今回の記事は過去の記事を編集・再掲しています。--

 

冬の雪

 

冬だからと言って、少年野球の練習が無いわけではありません。
この時期は、練習に参加する少年野球選手はもちろん、
練習を見学やサポートにくる保護者にとっても大変です。

コートを着込んでグラウンドに立って見守っている、
そういう方々も少なくないと思います。

自分もそうですが、やはり気になるのが子供たちの健康。
少年野球選手の防寒対策はどうしたらいいでしょうか。

 

キャッチャー

 

まず大事にしたいのがアンダーウェアです。
冬シーズンは、体の冷えを抑えるために、
防寒性能の高いものを利用しましょう。
汗を吸い込んで熱に変えてくれる生地のものがオススメです。
体感温度がだいぶ変わってきます。

また、風を通さない性能のものもありますが、
通気性の問題がありますので、しっかり選びましょう。

体質的な問題がなければレギンスまでは必要ないですが、
寒がりな子であったり、冷えからアレルギーなどが出やすい子は、
下半身までしっかり温めるのが良いでしょう。

 

冬で冷たい中だとしても、グラブやボールを扱う手は、
感覚の問題もありますので素手が一番です。
多少寒いとは思いますが、動いてボールを扱う中で、
自然に温まるのでさほど心配は要りません。

手に関して注意したいのは乾燥で、
乾燥した状態でボールを扱っていると、
さらに乾燥して、手の皮が切れることもあります。
ですから、練習の前後はハンドクリームなどを塗りましょう。

 

チームの方針にもよりますが、
防寒という意味で最も頼りになるのはネックウォーマーです。
あるか無いかで全然寒さの感じ方が違ってきます。

首元を温めるのは、風邪を引かないためにも大切ですから、
練習中はダメでも、前後の移動時間だけでも
着用するようにすると良いでしょう。

 

守備

 

子供は風の子と言いますが、半袖のユニフォームを着て、
冬でも練習しているチームもよく見かけます。

練習中は大丈夫だと思いますが、その後の汗の処理など、
しっかりしないと風邪を引きやすいので、
体調管理についてはしっかり教育する必要があります。
単調管理の能力は後々きっと役立ちます。

少年野球を卒業して上のカテゴリーで野球をしても、
冬の練習は必ずありますので、
寒い環境でも練習できるように心身を作っておきましょう。

 

 

 


無料体験スクール

野球総合コース

スクール生の声


One Response to “少年野球の防寒アイテム”

  1. […] – 少年野球で人気の野球用品とは | Count 23 blog – 少年野球の防寒アイテム | Count 23 blog – 雨の日OK!シャトルを使う少年野球のバッティング練習 | Count … […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ