強打者にグッと近づくスラッガーへの道7つのポイントプレゼント!

少年野球用バッティンググローブの規定と選び方

少年野球の子供向けにバッティンググローブを選ぶのは意外と大変な作業です。

スポーツ用品店で購入する予定にしていても、ジュニアサイズのグローブを1〜2種類しか店頭に置いていない、ということもあります。

ネット通販で様々なメーカーのバッティンググローブを簡単に入手することもできますが、試着できないまま買う不安もあると思います。

バッティンググローブのサイズ規格は独特です。
特に野球経験の少ない方にはわかりにくいものかもしれません。
以下はバッテのサイズについて書かれたサイトから引用しました。

<以下引用>
手袋のサイズは左手(右手)親指の第一関節とほぼ同位置にある生命線の始点と、小指の付け根と手首を結んだ線の、手首から3分の1の距離を結んだ手の平の周りの長さを、センチメートル単位で表したものです。
<以上引用>

引用元:http://glove.boy.jp/size.htm

注意していただきたいのはサイズはあくまでも目安だということです。
同じサイズ表記でも、メーカーによって、商品によって、手にはめた際の着用感は大きく異なります。
最も良い選び方はやはり実際にはめてみることです。

いくつか専門店を回り、店員に話を聞いてみましょう。

また、リーグやチーム、地域、所属団体などによって、バッティンググローブの色等に規格・規則が設けられている場合があります(単色のみ、白のみなど)。

せっかく買ったグローブが試合で使えないとなると、無駄になってしまいます。

購入前にはチームに相談することをお勧めします。 他にも先輩プレイヤーやその保護者に相談することで、品ぞろえの良い店を教えてもらったり、使用していないグローブを入手することができたりすることもあります。

周りと上手にコミュニケーションをとりながら、最適なバッティンググローブを選びましょう。

↑ページトップへ

images