強打者にグッと近づくスラッガーへの道7つのポイントプレゼント!

少年野球向け バッティングのインパクト練習のススメ

少年野球で打率や飛距離を上げるために欠かせないのが、バッティングのインパクトの練習です。

インパクトはボールがバットに当たる瞬間のことですね。

ピッチャーが投げたボールは一見バットに弾き飛ばされているように見えますが、バットでボールを一度受け止めてから押し出すようなイメージを持つことがインパクトの練習では大切です。

フォームのどの段階で、またどんな角度で、腕の状態や体のひねり具合、バットのヘッドの位置等に気を配りながら、バットにボールを当てるベストな体の状態を研究することが飛距離を伸ばすための近道なのですが、繰り返し微調整しながら行う地味な練習は、正直子供たちにあまり人気がありません。

大人でも同じことの繰り返しは嫌になりますもんね(笑)
練習が楽しくなくて野球を嫌いになってしまっては本末転倒!
子供自身が将来を意識してよりストイックに練習に取り組めるようになるまでは、野球を楽しめるような練習も行うのが大切です。

楽しさと実用性を両立させるのにお勧めなのは、インパクト練習用のグッズです。
通販でも例えば以下のようなグッズが取り扱われています。

  • ・フィールドフォースインパクトパワーベルト:筋力強化
  • ・ミズノ インパクトトレーナー:手首の動きの練習

他にも筋力UPにつながる大きいボールや、インパクトとミート両方の練習になるバッティング用シャトルなど、子供たちから思わず笑いがこぼれてしまいそうなアイテムもあるので、いろいろと楽しみながら練習してみてください。

↑ページトップへ

images